2018年04月29日

CONCACAFチャンピオンズリーグ 17−18 チバス・グアダラハラ

CONCACAFチャンピオンズリーグ 17−18

決勝

第1戦

トロントFC1−2チバス・グアダラハラ



試合は前半2分に右サイドからのクロスをロドルフォ・ピサーロが決めてアウェーのチバスが先制。対するトロントFCも前半19分にホナタン・オソリオのゴールで同点に追いつく。しかしチバスは後半27分にアラン・プリードがFKを直接決めて勝ち越し。

1−2でチバス・グアダラハラが先勝した。

第2戦

チバス・グアダラハラ1−2トロントFC
       PK4−2



試合は前半19分にオルベリン・ピネダのゴールでチバスが先制。しかし25分にジョジー・アルティドールのゴールでトロントFCが同点とすると、44分にはセバスティアン・ジョヴィンコのゴールで1−2。

トータル3−3、アウェーゴールでも並んだが、この後は試合が動かず決着はPK戦へ。ここで4−2と勝利したチバス・グアダラハラが第1回チャンピオンズカップ以来56年ぶり2度目の優勝に輝いた。

監督はマティアス・アルメイダ

選手はミゲル・ヒメネス、イサ−ク・ブリスエラ、カルロス・サルシード、オスワルド・アラニス、アレハンドロ・マヨルガ、オルベリン・ピネダ、ミカエル・ペレス、カルロス・シスネロス、アラン・プリード、ロドルフォ・ピサーロ、ヘスス・ゴデイネス、エドゥアルド・ロペス、アンヘル・サルディヴァル、ホセ・マシアス、ロドルフォ・コタなど
posted by アッキー at 15:07| Comment(0) | CONCACAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする