2012年12月03日

エクアドル 2012 バルセロナ

エクアドルリーグ 2012年シーズン

第1ステージ

第22節

デポルティボ・クエンカ1−0バルセロナ



最終節。1−0で敗戦も得失点差で2位のリーガ・デ・ロハを上回りバルセロナが第1ステージ優勝。

第2ステージ

第22節

バルセロナ3−1オルメド



最終節。勝てば優勝の決まるバルセロナは後半22分にナルシーソ・ミナのPKで先制すると、後半30分にも右サイドからの折り返しをナルシーソ・ミナが決め2−0。

後半32分にオルメドがアンドレス・ヴィヌエサのゴールで2−1とするも、後半38分にホセ・アマヤのミドルシュートが決まり、3−1でバルセロナが勝利。

第2ステージ優勝が決定。第1ステージも制しているため、15年ぶり14度目の優勝が決定した。

監督はグスタヴォ・コスタス

選手はマキシモ・バンゲラ、レンソ・レヴォレド、パブロ・サウセード、フランクリン・エラソ、ブリアン・デ・ラ・トーレ、カルロス・グルエソ、マティアス・オヨラ、ホセ・アマヤ、ダミアン・ディアス、ミゲル・イバーラ、ホセ・アジョヴィ、ミカエル・アロージョ、ナルシーソ・ミナ、ファン・カルロス・フェレイラなど
posted by アッキー at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック