2016年05月03日

2016 Clausura ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2016 Clausura

第15節

ウニベルシダ・カトリカ2−1アウダクス・イタリアーノ



最終節。勝てば優勝のカトリカだったが、前半15分に右サイドのクロスをディエゴ・ヴァジェホスがヘッドで決めアウダクス・イタリアーノが先制。

勝利が絶対条件のカトリカは後半25分にダヴィド・ジャノスのシュートで同点に追いつくと、後半35分に左サイドからのクロスをホセ・ペドロ・フエンサリダがヘッドで流しこんで逆転。

2−1で勝利したウニベルシダ・カトリカが6年ぶり11度目の優勝に輝いた。

監督はマリオ・サラス

選手はクリストファー・トセッリ、ステファノ・マニャスコ、ヘルマン・ラナロ、ギジェルモ・マリパン、ファン・カルロス・エスピノーサ、クリスティアン・ブラヴォ、ハイメ・カレーニョ、ファビアン・マンサーノ、ディエゴ・ロハス、ロベルト・グティエレス、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、ダヴィド・ジャノス、セバスティアン・ハイメ、ニコラス・カスティージョなど
ラベル:2016 チリ
posted by アッキー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック