2016年06月05日

Clausura 15−16 オリンピア

ホンジュラスリーグ Clausura 15−16

決勝

第1戦

レアル・ソシエダ1−2オリンピア



試合は前半35分にオリンピアがアレクサンデル・ロペスの見事なミドルシュートで先制すると、後半22分には左サイドからのクロスをカルロ・コストリーがヘッドで決めて0−2。

レアル・ソシエダも後半41分にジェリー・パラシオスのPKで1点を返すが、1−2でオリンピアが勝利した。

第2戦

オリンピア3−1レアル・ソシエダ



後半8分にレアル・ソシエダがマルコ・ヴェガのゴールで先制し、トータル2−2に追いつくが、後半25分にオリンピアがオスカル・サラスのゴールで同点に追いつく。

するとオリンピアは後半29分にオウンゴールで逆転し、さらに後半ロスタイムにカルロ・コストリーがダメ押しのゴールを決めて3−1。

2連勝のオリンピアがトータル5−2で30回目の優勝に輝いた。

監督はエクトル・ヴァルガス

選手はドニス・エスコべル、ケヴィン・アルヴァレス、ファビオ・ジ・ソウザ、エヴェル・アルヴァラード、ホセ・フォンセカ、ダヴィド・メサ、アレクサンデル・ロペス、オリヴェル・モラサン、オスカル・サラス、カルロ・コストリー、ロメル・キオト、ジョニー・パラシオス、アルベルト・エリス、マイロン・フローレス、カルロス・メヒーア、ヘルマン・メヒーア、ミチャエル・チリノスなど
posted by アッキー at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンジュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック