2016年06月05日

2016 Clausura スチテぺケス

グアテマラリーグ 2016 Clausura

決勝

第1戦

コムニカシオネス2−1スチテぺケス



試合は前半6分にオマル・サラサールのゴールでスチテぺケスが先制するが、10分に右サイドからのクロスをエミリアーノ・ロペスが決めてコムニカシオネスが同点。

後半42分にはファン・バレーラのヘッドでコムニカシオネスが逆転し、2−1で勝利した。

第2戦

スチテぺケス3−0コムニカシオネス



後半6分、左サイドからの折り返しをフランシスコ・ラドガナが決めてホームのスチテぺケスが先制。トータル2−2に追いつくと、後半8分にはエンリケ・ミランダのゴールで2−0と勝ち越し、トータル3−2と逆転。

さらに後半ロスタイムにはオマル・サラサールがゴールを決め3−0。

勝ったスチテぺケスが2試合トータル4−2で、33年ぶり2度目の優勝に輝いた。

監督はドウグラス・サモーラ

選手はダヴィド・モンサルヴェ、ラファエル・ゴンサレス、ファン・カルドナ、エルウィン・モラレス、エメルソン・カブレラ、ウィルソン・モラレス、ケヴィン・ルイス、フレディー・ロペス、エンリケ・ミランダ、フランシスコ・ラドガナ、オマル・サラサール、ヴィクトル・アルマス、ヘルマン・エスキヴェル、ディエゴ・オロスコなど
posted by アッキー at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グアテマラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック