2016年06月25日

ウルグアイ 15−16 ペニャロール

ウルグアイリーグ 15−16シーズン

Apertura優勝のペニャロールとClausura優勝のプラサ・コロニアが準決勝として対戦。年間順位1位のペニャロールが勝てば年間優勝決定。

チャンピオンシップ準決勝

ペニャロール3−1プラサ・コロニア



試合は後半24分、アレハンドロ・フリアのゴールでプラサ・コロニアが先制。しかしペニャロールは後半34分に左サイドのクロスからディエゴ・ロッシが合わせて同点に追いつく。

試合は1−1のまま延長戦へ。延長後半4分、ディエゴ・フォルラン(元C大阪)のCKからマキシミリアーノ・オリヴェイラがヘッドで決めてペニャロールが逆転すると、延長後半7分にはカウンターからマウリシオ・アフォンソがダメ押しのゴールを決めて3−1。

勝利した年間順位1位のペニャロールが3年ぶりの年間優勝を果たした。

監督はホルへ・ダ・シルヴァ

選手はガストン・グルチェアガ、マティアス・アギレガライ、カルロス・ヴァルデス、ギジェルモ・ロドリゲス、マキシミリアーノ・オリヴェイラ、ナイタン・ナンデス、マウリシオ・アフォンソ、マルセル・ノヴィック、トーマス・コスタ、フェデリコ・ヴァルヴェルデ、ディエゴ・フォルラン(元C大阪)、ミゲル・ムリージョ、ディエゴ・イフラン、ディエゴ・ロッシなど
posted by アッキー at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック