2016年12月17日

2016 Apertura ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2016 Apertura

第15節

デポルテス・テムコ0−2ウニベルシダ・カトリカ



最終節。勝てば優勝のカトリカは後半18分に左サイドからのクロスをニコラス・カスティージョがヘッドで決めて先制。後半43分には相手DFのハンドで得たPKをカスティージョが決めて0−2。

勝ったウニベルシダ・カトリカが2連覇。12度目の優勝に輝いた。

監督はマリオ・サラス

選手はクリストファー・トセッリ、クリスティアン・アルヴァレス、ヘルマン・ラナロ、ギジェルモ・マリパン、アルフォンソ・パロ、セサル・フエンテス、エンソ・カリンスキ、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、ディエゴ・ブオナノッテ、リカルド・ノイル、フェルナンド・コルデロ、ニコラス・カスティージョなど
ラベル:2016 チリ
posted by アッキー at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック