2017年01月15日

2016 Apertura アンティグアGFC

グアテマラリーグ 2016 Apertura

決勝

第1戦

アンティグアGFC2−1ムニシパル



前半12分にアレハンドロ・ガリンドのゴールでアンティグアが先制。対するムニシパルは前半26分にカルロス・フェリックスが左サイドのクロスにヘッドで合わせ同点に追いつく。

後半23分、アンティグアはCKからマンフレッド・ラッセルが決めて勝ち越し。2−1でアンティグアGFCが先勝した。

第2戦

ムニシパル1−0アンティグアGFC
   PK4−5



試合は後半16分のガストン・プエラリのゴールでムニシパルが先制し勝利。トータル2−2で決着はPK戦へ。ここで4−5と勝利したアンティグアGFCが2度目の優勝に輝いた。

監督はマウリシオ・タピア

選手はヴィクトル・ボリーヴァル、ロベルト・ぺーニャ、ファビアン・カスティージョ、アレン・ヤネス、ホセ・カルロス・ピント、マリオ・ロドリゲス、ウーゴ・アコスタ、シスト・ベタンコート、マウロ・ポルティージョ、アレハンドロ・ガリンド、マンフレッド・ラッセル、エンリケ・ミランダ、フレディ・トンプソン、アグスティン・エレーラ、ケンデル・エラルテなど
posted by アッキー at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グアテマラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック