2018年05月04日

レコパ 2018 グレミオ

レコパ 2018年

第1戦

インデペンディエンテ1−1グレミオ



試合は前半21分にアウェーのグレミオがルアンのゴールで先制するが、33分にインデペンディエンテはFKからブルーノ・コルテス(元新潟)のオウンゴールで同点に追いつく。試合はそのまま1−1で引き分けに終わった。

第2戦

グレミオ0−0インデペンディエンテ
  PK5−4



試合は0−0のままPK戦へ。ここでグレミオは5人全員が成功し勝利。22年ぶり2度目の優勝を果たした。

監督はレナト・ポルタルッピ(レナト・ガウショ)

選手はマルセロ・グローイ、レオ・モウラ、ペドロ・ジェロメウ、ワルテル・カンネマン、ブルーノ・コルテス(元新潟)、ジャイウソン、マイコン、シセロ、リマ、ルアン、エヴェルトン、アリソン、マイコスエウ、ジャエウ・フェレイラ、パウロ・ミランダ
ラベル:2018 レコパ
posted by アッキー at 20:36| Comment(0) | レコパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: