2007年07月02日

コパ・ジョアン・アベランジェ 2000 バスコ・ダ・ガマ

コパ・ジョアン・アベランジェ 2000年

大会形式の混乱により決勝は2部のサン・カエターノとバスコの対戦に。

決勝

第1戦

サン・カエターノ1−1バスコ・ダ・ガマ

14分にサン・カエターノがセーザル(現リボルノ)のゴールで先制するが、27分にロマーリオのゴールでバスコが追いつき引き分け。

第2戦

バスコ・ダ・ガマ0−0サン・カエターノ*



*ゴール裏のフェンスが倒れ中止

第2戦再試合

バスコ・ダ・ガマ3−1サン・カエターノ



前半30分にジュニーニョ・ペルナンブカーノのゴールでバスコが先制。37分にアダンジーニョのミドルで1−1となるも、その2分後にジョルジーニョ・パウリスタのゴールでバスコが勝ち越し。後半8分にはロマーリオが勝ち越してバスコ・ダ・ガマの優勝を決定付けた。

バスコの監督はジョエル・サンタナ(前仙台監督)。GKはエウトン、オジバン、ジュニオール・バイアーノ、ナーザ、ジョルジーニョ(元鹿島)、ジュニーニョ・パウリスタ、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ、ロマーリオ、エウレルなど。控えにトーレス(元名古屋)。

サン・カエターノはアデマール(元横浜M)クラウデシール(元鹿島)、セーザルなど当時は無名の選手達のチームだった。



posted by アッキー at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。