2007年07月02日

ブラジル全国選手権 2001 アトレチコ・パラナエンセ

ブラジル全国選手権 2001年シーズン

決勝

第1戦

アトレチコ・パラナエンセ4−2サン・カエターノ



前半4分にホームのパラナエンセがイラン(現サンテティエンヌ)のゴールで先制。しかしサン・カエターノがマンシーニ、マルコス・パウロのゴールで逆転。ところがここからパラナエンセのFWアレックス・ミネイロ(元鹿島)がハットトリックを決め4−2でアトレチコ・パラナエンセが勝利した。

第2戦

サン・カエターノ0−1アトレチコ・パラナエンセ



後半22分のアレックス・ミネイロのゴールでパラナエンセが勝利。初優勝を決めた。

パラナエンセではMFクレベルソンが活躍しセレソンへ。ピセルニ監督のサン・カエターノはDFジニーニョ(元広島)、シモン(元平塚)マグロン(元G大阪)、ミューレル(元柏)、アナイウソン(元東京V)などのメンバーで2年連続の準優勝。

posted by アッキー at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック