2019年05月05日

チリ 2018 ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2018年シーズン

第30節

デポルテス・テムコ1−2ウニベルシダ・カトリカ



最終節。優勝のかかるカトリカと勝てば残留の可能性があるテムコとの対戦。前半15分、ホームのテムコがミゲル・アセヴァルのPKで先制。カトリカは中々ゴールを割れなかったが、後半9分にハイメ・カレーニョのゴールで同点とすると、後半24分には右サイドのクロスからアンドレス・ヴィルチェスのヘッドで逆転。

1−2で勝利したウニベルシダ・カトリカが2年ぶり13度目の優勝に輝いた。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=XthOLLO5mQM

監督はベニャト・サン・ホセ

選手はマティアス・ディトゥロ、ヘルマン・ヴォボリル、ベンハミン・クスセヴィッチ、ヘルマン・ラナロ、ライムンド・レボレド、イグナシオ・サーヴェドラ、ルシアーノ・アウエ、アンドレス・ヴィルチェス、ディエゴ・ブオナノッテ、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、セバスティアン・サエス、クリスティアン・アルヴァレス、マルコス・ボラドス、ハイメ・カレーニョなど


ラベル:2018 チリ
posted by アッキー at 20:52| Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。