2020年03月13日

レコパ 2019 リーベル・プレート

レコパ 2019年

第1戦

アトレチコ・パラナエンセ1−0リーベル・プレート



前半24分に左サイドからの折り返しをマルコ・ルーベンが決めてアトレチコ・パラナエンセが先制。このゴールが決勝点になりアトレチコが先勝した。

第2戦

リーベル・プレート3−0アトレチコ・パラナエンセ



試合は後半20分にリーベルがVARで獲得したPKからイグナシオ・ゴンサレスが決めて先制。さらに後半ロスタイムに左サイドからのボールを受けたルーカス・プラットが2−0となるゴールを決めると、試合終了間際にはマティアス・スアレスが追加点を決め3−0。

リーベル・プレートが2試合トータル3−1で3年ぶりの優勝に輝きました。

監督はマルセロ・ガジャルド

選手はフランコ・アルマーニ、ゴンサロ・モンティエル、ルーカス・マルティネス・クアルタ、ハヴィエル・ピノラ、ファブリシオ・アンヒレリ、エンソ・ペレス、レオナルド・ポンシオ、エセキエル・パラシオス、イグナシオ・フェルナンデス、ルーカス・プラット、ラファエル・サントス・ボレー、ニコラス・デ・ラ・クルス、マティアス・スアレス、カミロ・マジャダ、ブルーノ・スクリーニ、ミルトン・カスコなど
ラベル:レコパ 2019
posted by アッキー at 02:05| Comment(0) | レコパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: