2007年07月09日

アルゼンチン 85−86 リーベル・プレート

アルゼンチンリーグ 85−86シーズン

優勝:リーベル・プレート

第36節

ボカ・ジュニアーズ0−2リーベル・プレート



第33節べレス戦で既に優勝を決めていたリーベルがボンボネーラでのスーペルクラシコに勝利。

リーベルのベテランFWノルベルト「べト」アロンソの2ゴールで勝利し、ボンボネーラでビクトリーランを行った伝説の試合。

前半戦だけ何故かアディダス製のオレンジ色のボールで行ったことから「La pelota naranja」(オレンジ色のボール)のクラシコとして85−86年のリーベル優勝を象徴する言葉になっている。後半は普通のボールだった。

このシーズンのリーベルはフランチェスコリが25ゴールでリーグの得点王に輝く活躍。監督はエクトル・ベイラ、選手はGKプンピード、オスカル・ルジェリ、エクトル・エンリケ、アメリコ・ガジェゴ、ロケ・アルファロ、クラウディオ・モレーシ、ゴロシートなど

ラベル:アルゼンチン
posted by アッキー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(1) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アディダスを攻める
Excerpt: +F50 フットサル (縫い、人工皮革、砂防止バルブ) ボールネット1球に1個サービス中! 砂防止バルブは空気ヘソ(バルブ)への砂の進入を拒みます 大きさ FIFA Approved FIFA Ins..
Weblog: ボールをたくさん集めました
Tracked: 2007-08-04 04:30