2019年05月05日

チリ 2018 ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2018年シーズン

第30節

デポルテス・テムコ1−2ウニベルシダ・カトリカ



最終節。優勝のかかるカトリカと勝てば残留の可能性があるテムコとの対戦。前半15分、ホームのテムコがミゲル・アセヴァルのPKで先制。カトリカは中々ゴールを割れなかったが、後半9分にハイメ・カレーニョのゴールで同点とすると、後半24分には右サイドのクロスからアンドレス・ヴィルチェスのヘッドで逆転。

1−2で勝利したウニベルシダ・カトリカが2年ぶり13度目の優勝に輝いた。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=XthOLLO5mQM

監督はベニャト・サン・ホセ

選手はマティアス・ディトゥロ、ヘルマン・ヴォボリル、ベンハミン・クスセヴィッチ、ヘルマン・ラナロ、ライムンド・レボレド、イグナシオ・サーヴェドラ、ルシアーノ・アウエ、アンドレス・ヴィルチェス、ディエゴ・ブオナノッテ、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、セバスティアン・サエス、クリスティアン・アルヴァレス、マルコス・ボラドス、ハイメ・カレーニョなど


ラベル:2018 チリ
posted by アッキー at 20:52| Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

2017 Transicion コロコロ

チリリーグ 2017 Transicion

※チリリーグの開始時期変更のための短期リーグ戦。

第15節

ウワチパト0−3コロコロ



最終節。勝てば優勝のコロコロは後半29分にハイメ・ヴァルデスのPKで先制に成功すると、後半37分にオクタヴィオ・リヴェロ、ロスタイムにニコラス・オレジャナが追加点を決め0−3で勝利。

2年ぶり32回目の優勝に輝いた。

監督はパブロ・グエデ

選手はアグスティン・オリオン、フェリペ・カンポス、フリオ・バローソ、マティアス・サルディヴィア、ガブリエル・スアソ、ルイス・フィゲロア、ハイメ・ヴァルデス、クラウディオ・バエサ、オクタヴィオ・リヴェロ、ホルへ・ヴァルディヴィア、エステバン・パレデス、ゴンサロ・フィエロ、ベンハミン・ベリオス、ニコラス・オレジャナ、イヴァン・モラレス、ホルへ・アラヤなど
ラベル:2017 チリ
posted by アッキー at 21:26| Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

2016 Clausura ウニベルシダ・デ・チレ

チリリーグ 2017 Clausura

第15節

ウニベルシダ・デ・チレ1−0サン・ルイス



最終節。前半21分に左サイドのジャン・ボーセジュールのクロスからフェリペ・モラが押し込んでウニベルシダ・デ・チレが先制。このゴールが決勝点となり、勝ったウニベルシダ・デ・チレが3年ぶり18度目の優勝を果たした。

監督はアンヘル・ギジェルモ・オジョス

選手はジョニー・エレーラ、フランツ・シュルツ、ゴンサロ・ハラ、クリスティアン・ヴィルチェス、ジャン・ボーセジュール、ロレンソ・レジェス、グスタヴォ・ロレンセッティ、イェルコ・レイヴァ、セバスティアン・ウビージャ、ファビアン・モンソン、レアンドロ・ベネガス、ダヴィド・ピサーロ、フェリペ・モラ、アレハンドロ・コントレラスなど
ラベル:2017 チリ
posted by アッキー at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

2016 Apertura ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2016 Apertura

第15節

デポルテス・テムコ0−2ウニベルシダ・カトリカ



最終節。勝てば優勝のカトリカは後半18分に左サイドからのクロスをニコラス・カスティージョがヘッドで決めて先制。後半43分には相手DFのハンドで得たPKをカスティージョが決めて0−2。

勝ったウニベルシダ・カトリカが2連覇。12度目の優勝に輝いた。

監督はマリオ・サラス

選手はクリストファー・トセッリ、クリスティアン・アルヴァレス、ヘルマン・ラナロ、ギジェルモ・マリパン、アルフォンソ・パロ、セサル・フエンテス、エンソ・カリンスキ、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、ディエゴ・ブオナノッテ、リカルド・ノイル、フェルナンド・コルデロ、ニコラス・カスティージョなど
ラベル:2016 チリ
posted by アッキー at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

2016 Clausura ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2016 Clausura

第15節

ウニベルシダ・カトリカ2−1アウダクス・イタリアーノ



最終節。勝てば優勝のカトリカだったが、前半15分に右サイドのクロスをディエゴ・ヴァジェホスがヘッドで決めアウダクス・イタリアーノが先制。

勝利が絶対条件のカトリカは後半25分にダヴィド・ジャノスのシュートで同点に追いつくと、後半35分に左サイドからのクロスをホセ・ペドロ・フエンサリダがヘッドで流しこんで逆転。

2−1で勝利したウニベルシダ・カトリカが6年ぶり11度目の優勝に輝いた。

監督はマリオ・サラス

選手はクリストファー・トセッリ、ステファノ・マニャスコ、ヘルマン・ラナロ、ギジェルモ・マリパン、ファン・カルロス・エスピノーサ、クリスティアン・ブラヴォ、ハイメ・カレーニョ、ファビアン・マンサーノ、ディエゴ・ロハス、ロベルト・グティエレス、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、ダヴィド・ジャノス、セバスティアン・ハイメ、ニコラス・カスティージョなど
ラベル:2016 チリ
posted by アッキー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。