2019年05月05日

ブラジル 2018 パルメイラス

ブラジル全国選手権 2018年

第37節

バスコ・ダ・ガマ0−1パルメイラス



後半27分、ドゥドゥからのボールをウィリアンがつなぎ、最後はデイヴェルソンが押し込んでパルメイラスが先制。このゴールを守り切ったパルメイラスが1試合を残し、2年ぶりの優勝を果たした。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=jGPxeVXyc9k

監督はルイス・フェリペ・スコラーリ(元磐田監督)

選手はウェヴェルトン、ジエゴ・バルボサ、グスタヴォ・ゴメス、ルアン、マイキ、ブルーノ・エンリッキ、フェリペ・メロ、ルーカス・リマ、ドゥドゥ、ウィリアン、ミゲル・ボルハ、マルコス・ロシャ、デイヴェルソン、ヴィクトル・ルイス、ヨラン、モイゼス、エドゥ・ドラセナ、アントニオ・カルロス、グスタヴォ・スカルパ、チアゴ・サントスなど
posted by アッキー at 21:48| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ブラジル 2017 コリンチャンス

ブラジル全国選手権 2017年

第35節

コリンチャンス3−1フルミネンセ



試合は前半1分にフルミネンセがCKからエンリケのヘッドで先制。しかしコリンチャンスは後半1分に左サイドからのクロスをジョーがヘッドで決めて同点に追いつくと、その2分後にもジョーがこぼれ球を頭で押し込んで逆転。さらに後半39分にはジャジソンがダメ押しのゴールを決め3−1。

勝ったコリンチャンスが3試合を残し、2年ぶり7度目の優勝に輝いた。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=HFk7q54uDWQ

監督はファビオ・カリーリ

選手はカイキ・フランサ、ファグネル、ペドロ・エンリッキ、パブロ、アラナ、ガブリエウ、カマーショ、ジャジソン、ホドリギーニョ、クレイソン、マイコン、アンヘル・ロメロ、ジョー、ダニーロ(元鹿島)、ファビアン・バルブエナ、コリン・カジム=リチャーズ、マルキーニョス・ガブリエウなど
posted by アッキー at 18:41| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ブラジル 2016 パルメイラス

ブラジル全国選手権 2016年

第37節

パルメイラス1−0シャペコエンセ



試合は前半26分にFKから最後はファビアーノがループシュートを決めてパルメイラスが先制。このゴールを守り切ったパルメイラスが1試合を残し、22年ぶりの優勝に輝いた。

監督はクカ

選手はジャイウソン、フェルナンド・プラス、ファビアーノ、ガブリエウ、エドゥ・ドラセナ、ヴィトール・ウーゴ、ドゥドゥ、ゼ・ロベルト、ジャン、モイゼス、チェ・チェ、チアゴ、ロジェル・ゲデス、ガブリエウ・ジェズス、クレイトン・シャヴィエル、ジェリー・ミナ、アレクサンドロ、ルーカス・バリオス、ラファエウ(元大宮)など
posted by アッキー at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ブラジル 2015 コリンチャンス

ブラジル全国選手権 2015年

第35節

バスコ・ダ・ガマ1−1コリンチャンス



試合は後半27分にジュリオ・セーザルのゴールでバスコが先制するが、コリンチャンスは後半37分にヴァグネル・ラヴのヘッドで同点に追いつく。

試合は1−1で終了したが、2位のアトレチコ・ミネイロが敗れたためコリンチャンスが3試合を残し、4年ぶり6度目の優勝に輝いた。

監督はチテ

選手はカッシオ、エジウソン、ジウ、ギリェルミ・アラーナ、フェリピ・モンテイロ、ラウフ、ブルーノ・エンリキ、エリアス、ルッカ、レナト・アウグスト、ロドリギーニョ、ジャジソン、マウコム、ヴァグネル・ラヴ、クリスチアン、ダニーロ(元鹿島)、アンヘル・ロメロなど
posted by アッキー at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

ブラジル 2014 クルゼイロ

ブラジル全国選手権 2014年

第36節

クルゼイロ2−1ゴイアス



勝てば優勝の決まるクルゼイロは前半13分に右サイドからのクロスをリカルド・グラルがヘッドで決めてクルゼイロが先制。

対するゴイアスも23分にFKから最後はサムエウが決めて1−1の同点に追いつく。

しかしクルゼイロは後半19分にエヴェルトン・リベイロが勝ち越しゴールを決めて2−1。

試合はそのまま終了し、クルゼイロが2試合を残し、2連覇を達成。3回目の優勝に輝いた。

監督はマルセロ・オリヴェイラ

選手はファビオ、マイキ、デデ、レオ、エジジオ、エウリコ、ブルーノ・ロドリゴ、エンリケ(元磐田)、ルーカス・シウヴァ、ニウトン、エヴェルトン・リベイロ、リカルド・グラル、マルセロ・モレノ、ジュリオ・バチスタ、ウィリアン、マルキーニョス、ダゴベルト、アリソン、ボルジェス(元仙台)など
posted by アッキー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする