2018年08月17日

Clausura 17−18 ディリアンヘン

ニカラグアリーグ Clausura 17−18

※チャンピオンシップなしで、短期リーグのみの開催。

決勝

第1戦

ディリアンヘン2−1レアル・エステリ



試合は前半26分にグレゴリオ・トーレスのゴールでレアル・エステリが先制するが、前半31分にディリアンヘンはカルロス・トーレスのPKで同点に追いつく。その後ディリアンヘンは退場者を出し数的不利になるが、後半37分にFKから再びカルロス・トーレスが決めて逆転。2−1でディリアンヘンが勝利した。

第2戦

レアル・エステリ1−1ディリアンヘン



試合は後半17分にホームのレアル・エステリがFKからパブロ・ガジェゴのヘッドで先制。トータル2−2もアウェーゴールで優勢に立つ。試合がこのまま終わりレアル・エステリの優勝かと思われた後半アディショナルタイム5分にディリアンヘンはルイス・コロネルが起死回生の同点ゴールを決めてトータル2−3と逆転。

ディリアンヘンが12年ぶりの優勝に輝いた。

監督はマウリシオ・クルス

選手はブランド・マヨルガ、ホセ・ロアイシガ、メルヴィン・エルナンデス、ヘンリー・ニーニョ、マリオ・ダヴィラ、エリック・アルカサル、ペドロ・ドス・サントス、ルイス・コロネル、カルロス・トーレス、アブネル・アクーニャ、アンドレス・メンドーサ、アンドレス・ヴェガ、ジェイソン・エスキヴェル、ホスエ・メネセスなど
posted by アッキー at 12:03| Comment(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apertura 17−18 ワルテル・フェレッティ

ニカラグアリーグ Apertura 17−18

※チャンピオンシップなしで、短期リーグのみの開催。

決勝

第1戦

マナグアFC1−1ワルテル・フェレッティ



前半13分にアウェーのワルテル・フェレッティがホセ・ラウレイロのゴールで先制するが、後半17分にマナグアFCはアへノル・バエスが同点ゴールを決めて1−1の引き分けに終わった。

第2戦

ワルテル・フェレッティ0−0マナグアFC



試合は0−0のまま動かずスコアレスドローで終了。この結果トータル1−1、アウェーゴールの差でワルテル・フェレッティが2年ぶり4度目の優勝に輝いた。

監督はフラヴィオ・ダ・シウヴァ

選手はデニス・エスピノーサ、エデル・ムニヴェ、ラファエウ・ジ・アウメイダ、アレハンドロ・タピア、ダニーロ・スニガ、ケニス・ヴァネガス、ロビンソン・ルイス、ホセ・ラウレイロ、ノルラン・クアドラ、ホルへ・ガルシア、レネ・ウエテ、カルロス・メンブレーニョ、クリスティアン・グティエレス・P、ヨシマール・リヴェラなど
posted by アッキー at 11:21| Comment(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ニカラグア 16−17 レアル・エステリ

ニカラグアリーグ 16−17シーズン

優勝:レアル・エステリ

Apertura

決勝リーグ第6節

UNANマナグア0−1レアル・エステリ



前半21分のエミリオ・ナヴァーロのゴールで勝ったレアル・エステリが無敗でApertura優勝を決めた。

Clausura決勝

第1戦

ワルテル・フェレッティ1−2レアル・エステリ



試合は後半21分にグレゴリオ・トーレスのゴールでレアル・エステリが先制すると、後半37分にもトーレスが追加点。ワルテル・フェレッティも後半44分にベルナルド・ラウレイロがPKで1点を返すも及ばず。

1−2でレアル・エステリが先勝した。

第2戦

レアル・エステリ1−1ワルテル・フェレッティ



試合は前半6分にロングスローから最後はルイス・マヌエル・ガレアーノが決めてレアル・エステリが先制。38分にワルテル・フェレッティもベルナルド・ラウレイロがPKで同点とするも、その後スコアは動かず。

2試合トータル3−2で勝ったレアル・エステリがClausura優勝。

この結果Apertura、Clausuraを共に制したレアル・エステリが2連覇を達成。15度目の優勝を果たした。

監督はオトニエル・オリバス

選手はヘンリー・マラディアガ、マヌエル・ロサス、フランシスコ・パス、ホセ・フォンテス、エルメル・メヒーア、ホスエ・キハーノ、フランクリン・ロペス、マルロン・ロペス、グレゴリオ・トーレス、サムエル・ウィルソン、カルロス・チャヴァリーア、ジェイソン・カスコ、ルイス・マヌエル・ガレアーノ、アリアグネル・スミス ヘラルド・アギラールなど
posted by アッキー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

ニカラグア 15−16 レアル・エステリ

ニカラグアリーグ 15−16シーズン

※Apertura優勝のUNANマナグアとClausura優勝のレアル・エステリがチャンピオンシップで対戦。

チャンピオンシップ

第1戦

レアル・エステリ2−0UNANマナグア

カルロス・チャヴァリーアのゴールなどで先勝。

第2戦

UNANマナグア1−1レアル・エステリ



後半21分にジョナサン・ドナドのPKでUNANマナグアが先制するが、後半35分にカルロス・チャヴァリーアがミドルシュートを決めて同点。試合は1−1で終了。

2試合トータル3−1でレアル・エステリが2年ぶり14度目の優勝に輝いた。

監督はオトニエル・オリバス

選手はヘンリー・マラディアガ、ホスエ・キハーノ、エルメル・メヒーア、ジョナサン・モスケラ、フランシスコ・パス、ダヴィド・ラサリ、クリスチアーノ・ダ・リマ、カルロス・チャヴァリーア、レオナルド・ダ・クルス、サムエル・ウィルソン、ルデル・カレーロ、ルイス・ガレアーノ、ナウム・ペラルタなど
posted by アッキー at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

ニカラグア 14−15 ワルテル・フェレッティ

ニカラグアリーグ 14−15シーズン

※Apertura優勝のワルテル・フェレッティとClausura優勝のレアル・エステリがチャンピオンシップで対戦。

チャンピオンシップ

第1戦

レアル・エステリ0−1ワルテル・フェレッティ



後半10分にベルナルド・ラウレリオが決めたFKが決勝点となり、ワルテル・フェレッティが先勝。

第2戦

ワルテル・フェレッティ1−1レアル・エステリ



前半2分にダニ・カデナのゴールでワルテル・フェレッティが先制。後半3分にレアル・エステリのサムエル・ウィルソンがPKを決めて同点としたものの、試合は引き分けで終了。

トータル2−1でワルテル・フェレッティが14年ぶり3度目の優勝。レアル・エステリの9連覇を阻止した。

監督はフラヴィオ・ダ・シウヴァ

選手はダニエル・エスピノーサ、ドナルド・パラレス、エデル・ムニヴェ、アレハンドロ・タピア、ジェシー・ロペス、ヘラルド・アルセ、ゴンサロ・アンチェタ、ダニ・カデナ、アクセル・ヴィジャヌエヴァ、ベルナルド・ラウレイロ、ハヴィエル・ドルムス、メダルド・マルティネス、エリック・アルカサル、ルイス・ロドリゲス、マイコン・サンタナなど
posted by アッキー at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニカラグア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする