2018年06月03日

Apertura 2018 オリンピア

パラグアイリーグ 2018 Apertura

第20節

オリンピア2−1リべルタ



前半6分にオリンピアがウィリアム・メンディエタがPKを決めて先制。26分にも左サイドからのクロスがこぼれたところをネストル・カマーチョが決めて2−0。対するリべルタも後半9分に右サイドからの崩しでオウンゴールを誘発し2−1とするも、その後はスコアが動かず試合終了。

2−1で勝ったオリンピアが2試合を残し、2年半ぶり41回目の優勝に輝いた。

監督はダニエル・ガルネロ

選手はアルフレド・アギラール、ダリオ・ヴェロン、ホセ・レギサモン、セルヒオ・オタルヴァロ、ファリド・ディアス、リチャード・オルティス、フェルナンド・カルドーソ、ウィリアム・メンディエタ、ネストル・カマーチョ、ロケ・サンタクルス、ホルへ・オルテガ、サンティアゴ・ロサレス、イヴァン・トーレスなど


posted by アッキー at 17:04| Comment(0) | パラグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

Clausura 2017 セロ・ポルテーニョ

パラグアイリーグ 2017 Clausura

第22節

セロ・ポルテーニョ3−2ソル・デ・アメリカ



最終節。試合は前半10分にハヴィエル・トレドのゴールでソル・デ・アメリカが先制するが、26分に右サイドからのクロスをディエゴ・チュリンがヘッドで決めてセロが同点。しかし前半ロスタイムにソル・デ・アメリカは再びトレドが決めて1−2。

後半22分にセロ・ポルテーニョは途中出場のホルへ・ロハスがこぼれ球を頭で押し込んで同点に追いつくと、後半35分にはディエゴ・チュリンがPKを決めて3−2。

勝ったセロ・ポルテーニョが2年半ぶり、32回目の優勝を果たした。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=ZLRDgQPaP70

監督はレオネル・アルヴァレス

選手はアントニー・シルヴァ、ファビアン・フランコ、マルコ・カセレス、イグナシオ・パジャス、サンティアゴ・アルサメンディア、ファン・アギラール、ロドリゴ・ロハス、ホスエ・コルマン、ホルへ・ロハス、オスカル・ルイス、ネルソン・アエド・ヴァルデス、アルフィオ・オヴィエド、マルコス・リヴェロス、ディエゴ・チュリンなど
posted by アッキー at 20:24| Comment(0) | パラグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

Apertura 2017 リべルタ

パラグアイリーグ 2017 Apertura

第22節

リべルタ2−0インデペンディエンテ



最終節。勝てば優勝のリべルタは前半3分にヘスス・メディナのゴールで先制すると、36分にはサンティアゴ・サルセード(元FC東京)がPKを決めて2−0。

そのまま勝利しリべルタが優勝に輝いた。

監督はフェルナンド・フべーロ

選手はロドリゴ・ムニョス、アラン・ベニテス、ルイス・カルドーソ、アダルベルト・ロマン、サルスティアノ・カンディア、アントニオ・バレイロ、セルヒオ・アキーノ、イヴァン・ラミレス、アンヘル・ルセナ、ヘスス・メディナ、ダニーロ・サンタクルス、ホルへ・サンギナ、ホルへ・レカルデ、サンティアゴ・サルセード(元FC東京)など
posted by アッキー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パラグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Clausura 2016 グアラニ

パラグアイリーグ 2016 Clausura

第21節

スポルティボ・ルケーニョ0−3グアラニ



試合は後半3分に右サイドからのクロスをエルナン・ロドリゴ・ロペスがヘッドで決めてグアラニが先制。さらに後半7分には再び右サイドを崩し、最後はマルセロ・パラウが押し込んで0−2。後半13分にはネストル・カマーチョが見事なボレーシュートを決めて0−3。

快勝したグアラニが1試合を残し、6年ぶり11度目の優勝を決めた。

監督はダニエル・ガルネロ

選手はアルフレド・アギラール、ルイス・デ・ラ・クルス、ルイス・カブラル、カルロス・ロロン、フリオ・カセレス、エドガル・アランダ、ロドリゴ・ボガリン、ファン・アギラール、マルセロ・パラウ、アルベルト・コントレラ、エピファニオ・ガルシア、ネストル・カマーチョ、ラモン・マルティネス、エルナン・ロドリゴ・ロペスなど
posted by アッキー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パラグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

Apertura 2016 リべルタ

パラグアイリーグ 2016 Apertura

第22節

リべルタ0−0グアラニ



最終節。引き分けで勝ち点1を上積みした首位のリべルタが2年ぶりの優勝を決めた。

監督はロベルト・トーレス(元磐田)

選手はロドリゴ・ムニョス、ホルへ・モレイラ、アントリン・アルカラス、アダルベルト・ロマン、ルイス・カルドーソ、セルヒオ・ヴェルガラ、アントニオ・バレイロ、オスマル・モリーナス、マルセロ・バエス、セルヒオ・アキーノ、ヘスス・メディナ、ウィルソン・レイヴァ、アンヘル・カルドーソ、サンティアゴ・サルセード(元FC東京)など
posted by アッキー at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パラグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。