2019年03月16日

リベルタドーレス 2018 リーベル・プレート

コパ・リベルタドーレス 2018年

決勝

第1戦

ボカ・ジュニアーズ2−2リーベル・プレート



前半34分、ホームのボカがラモン・アビラのゴールで先制するが、直後にリーベルはルーカス・プラットがすぐさま得点し1−1。前半ロスタイムにボカがFKからダリオ・ベネデットのヘッドで2−1と勝ち越す。しかしリーベルは後半16分にFKからオウンゴールで追いつき、第1戦は2−2の引き分けに終わった。

第2戦

リーベル・プレート3−1ボカ・ジュニアーズ



サポーターの暴動などによりスペイン・マドリードでの開催となった第2戦。前半44分にカウンターから抜け出したダリオ・ベネデットのゴールでボカが先制。しかしリーベルは後半23分に右サイドからの折り返しをルーカス・プラットが決めて同点に追いつく。

試合は1−1のまま延長戦へ。延長後半4分、リーベルがファン・フェルナンド・キンテロのゴールで勝ち越すと、アディショナルタイムにはがら空きのゴールへゴンサロ・マルティネスが決めて3−1。

2試合トータル5−3でリーベル・プレートが3年ぶり4度目の優勝を果たした。

監督はマティアス・ビスカイ

選手はフランコ・アルマーニ、ジョナタン・マイダナ、ルーカス・マルティネス、ハヴィエル・ピノラ、ゴンサロ・モンティエル、ミルトン・カスコ、エセキエル・パラシオス、エンソ・ペレス、ゴンサロ・マルティネス、ラファエル・サントス・ボレー、ルーカス・プラット、ブルーノ・スクリーニ、ファン・フェルナンド・キンテロ、イグナシオ・フェルナンデス、フリアン・アルヴァレス、カミーロ・マジャダ、レオナルド・ポンシオなど
posted by アッキー at 22:46| Comment(0) | リベルタドーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

リベルタドーレス 2017 グレミオ

コパ・リベルタドーレス 2017年

決勝

第1戦

グレミオ1−0ラヌース



後半37分のシセロのゴールでグレミオが先勝。

第2戦

ラヌース1−2グレミオ



前半27分、アウェーのグレミオがカウンターからフェルナンジーニョが決めて先制。41分にもルアンがドリブルで持ち込み0−2。ラヌースも後半26分にホセ・サンのPKで1点を返すも及ばず。

1−2で勝ったグレミオがトータル1−3で22年ぶり3度目の優勝を果たした。

監督はレナト・ポルタルッピ(レナト・ガウショ)

選手はマルセロ・グローイ、エジウソン、ペドロ・ジェロメウ、ブレッサン、ブルーノ・コルテス(元新潟)、ジャイウソン、アルトゥール、ラミーロ、ルアン、フェルナンジーニョ、ルーカス・バリオス、ミシェウ、シセロ、ラファエウ・ティエリ、ワルテル・カンネマン、ジャエウ、エヴェルトンなど
posted by アッキー at 00:56| Comment(0) | リベルタドーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

リベルタドーレス 2016 アトレティコ・ナシオナル

コパ・リベルタドーレス 2016年

決勝

第1戦

インデペンディエンテ・デル・ヴァジェ1−1アトレティコ・ナシオナル



前半36分、アウェーのアトレティコ・ナシオナルがオルランド・ベリーオのゴールで先制。対するインデペンディエンテ・デル・ヴァジェも後半43分にFKから最後はアルトゥーロ・ミナのゴールで同点とし、1−1で引き分けた。

第2戦

アトレティコ・ナシオナル1−0インデペンディエンテ・デル・ヴァジェ



前半9分にミゲル・ボルハのゴールでアトレティコ・ナシオナルが先制。この1点を守りきりアトレティコ・ナシオナルが勝利。

トータル2−1でコロンビアのアトレティコ・ナシオナルが27年ぶり2度目の優勝を果たした。

監督はレイナルド・ルエダ

選手はフランコ・アルマーニ、ダニエル・ボカネグラ、ダヴィンソン・サンチェス、アレクシス・エンリケス、ファリド・ディアス、ディエゴ・アリアス、セバスティアン・ペレス、マクネリー・トーレス、オルランド・ベリーオ、マルロス・モレノ、ミゲル・ボルハ、アレハンドロ・ゲッラ、エルキン・ブランコ、アンドレス・フェリペ・イバルグエン、アレクサンデル・メヒーア、エセキエル・レスカルダニなど
posted by アッキー at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リベルタドーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

リベルタドーレス 2015 リーベル・プレート

コパ・リベルタドーレス 2015年

決勝

第1戦

ティグレス0−0リーベル・プレート



メキシコでの試合はスコアレスドローで終了。

第2戦

リーベル・プレート3−0ティグレス



試合が動いたのは前半45分、左サイドからのクロスをルーカス・アラリオが頭で決めてリーベルが先制。さらに後半30分にカルロス・サンチェスがPKを決めて2−0とすると、後半34分にはCKをラミーロ・フネス・モリがヘッドで決めて3−0。

ホームで快勝したリーベル・プレートが19年ぶり3度目の優勝に輝いた。

監督はマルセロ・ガジャルド

選手はマルセロ・バロヴェロ、ホナタン・マイダナ、ラミーロ・フネス・モリ、レオネル・ヴァンジョーニ、マティアス・クラネビッテル、ルーチョ・ゴンサレス、カルロス・サンチェス、カミーロ・マジャダ、ニコラス・ベルトロ、レオナルド・ポンシオ、フェルナンド・カベナギ、レオナルド・ピスクリチ、ルーカス・アラリオ、セバスティアン・ドリウッシ、ゴンサロ・マルティネス、ロドリゴ・モラ、タバレ・ヴィウデスなど
posted by アッキー at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リベルタドーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

リベルタドーレス 2014 サン・ロレンソ

コパ・リベルタドーレス 2014年

決勝

第1戦

ナシオナル1−1サン・ロレンソ



パラグアイのナシオナルとアルゼンチンのサン・ロレンソの対戦。

後半19分にアウェーのサン・ロレンソがマウロ・マトスのシュートで先制するも、後半ロスタイム3分にナシオナルがフリオ・サンタクルスのゴールで追いつき、引き分けに終わった。

第2戦

サン・ロレンソ1−0ナシオナル



前半36分にCKからのシュートがハンドを誘い、サン・ロレンソにPKが与えられる。これをネストル・オルティゴサが決めてサン・ロレンソが先制。

後半もこの1点を守りきり、サン・ロレンソが1−0で勝利。2試合トータル2−1で初の南米王者に輝いた。

監督はエドガルド・バウサ

選手はセバスティアン・トリッコ、フリオ・ブファリーニ、ファブリシオ・フォンタニーニ、サンティアゴ・ジェンティレッティ、エマヌエル・マス、エクトル・ヴィジャルバ、ファン・イグナシオ・メルシエル、ネストル・オルティゴサ、イグナシオ・ピアッティ、レアンドロ・ロマニョーリ、マウロ・マトス、ゴンサロ・ヴェロン、パブロ・バリエントス、エンソ・カリンスキ、マウロ・セット、ワルテル・カンネマン、マルティン・カウテルッチオなど
posted by アッキー at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リベルタドーレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする