2020年04月27日

レコパ 2020 フラメンゴ

レコパ 2020年

第1戦

インデペンディエンテ・デル・ヴァジェ2−2フラメンゴ



試合は前半20分にジェイコブ・ムリージョのFKでホームのインデペンディエンテが先制。対するフラメンゴは後半20分にDFラインを突破したブルーノ・エンリッキが決めて1−1とすると、後半40分には右サイドの折り返しをペドロが決めて逆転。しかしインデペンディエンテは後半アディショナルタイムにクリスティアン・パジェラノがPKを決めて2−2。第1戦は引き分けに終わった。

第2戦

フラメンゴ3−0インデペンディエンテ・デル・ヴァジェ



前半19分に相手DFのクリアミスからガブリエウ・バルボーザが決めてフラメンゴが先制。後半17分には右サイドからのボールをジェルソンが決め2−0。後半44分にもジェルソンが2点目を追加し3−0。

2試合トータル5−2でフラメンゴが初優勝に輝いた。

監督はジョルジ・ジェズス

選手はジエゴ・アルヴェス、グスタヴォ・エンリッキ、ロドリゴ・カイオ、フェリピ・ルイス、ラフィーニャ、ウィリアン・アラン、ジェルソン、エヴェルトン・リベイロ、ジエゴ、ジョルジアン・デ・アラスカエタ、ブルーノ・エンリッキ、ヴィチーニョ、ペドロ、トゥーレル、レオ・ペレイラ、ガブリエウ・バルボーザ、チアゴ・マイ―ア、ミカエウなど
ラベル:2020 レコパ
posted by アッキー at 22:04| Comment(0) | レコパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

レコパ 2019 リーベル・プレート

レコパ 2019年

第1戦

アトレチコ・パラナエンセ1−0リーベル・プレート



前半24分に左サイドからの折り返しをマルコ・ルーベンが決めてアトレチコ・パラナエンセが先制。このゴールが決勝点になりアトレチコが先勝した。

第2戦

リーベル・プレート3−0アトレチコ・パラナエンセ



試合は後半20分にリーベルがVARで獲得したPKからイグナシオ・ゴンサレスが決めて先制。さらに後半ロスタイムに左サイドからのボールを受けたルーカス・プラットが2−0となるゴールを決めると、試合終了間際にはマティアス・スアレスが追加点を決め3−0。

リーベル・プレートが2試合トータル3−1で3年ぶりの優勝に輝きました。

監督はマルセロ・ガジャルド

選手はフランコ・アルマーニ、ゴンサロ・モンティエル、ルーカス・マルティネス・クアルタ、ハヴィエル・ピノラ、ファブリシオ・アンヒレリ、エンソ・ペレス、レオナルド・ポンシオ、エセキエル・パラシオス、イグナシオ・フェルナンデス、ルーカス・プラット、ラファエル・サントス・ボレー、ニコラス・デ・ラ・クルス、マティアス・スアレス、カミロ・マジャダ、ブルーノ・スクリーニ、ミルトン・カスコなど
ラベル:レコパ 2019
posted by アッキー at 02:05| Comment(0) | レコパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

ベネズエラ 2018 サモーラFC

ベネズエラ 2018年シーズン

※前期優勝のサモーラFCと後期優勝のデポルティボ・ララが対戦。

チャンピオンシップ

第1戦

デポルティボ・ララ1−1サモーラFC



前半31分にサモーラFCがアントニオ・ロメロのミドルシュートで先制するが、前半34分にデポルティボ・ララは右サイドのクロスからフレディ・ヴァルガスが押し込んで同点。第1戦は引き分けに終わった。

第2戦

サモーラFC4−0デポルティボ・ララ



試合は前半5分にアントニオ・ロメロがヘッドで先制すると、24分にも裏に抜け出したロメロが追加点を決め2−0。後半12分にもアントニオ・ロメロがハットトリックとなるループシュートを決め3−0。さらに後半45分にはアンヘル・オソリオがダメ押しのゴールを決め4−0。

2試合トータル5−1で勝ったサモーラFCが2年ぶりの優勝に輝いた。


監督はアリ・カニャス

選手はジョエル・グラテロル、カルロス・カストロ、ケヴィン・デ・ラ・オス、ホルヘ・ゴンサレス、マイケル・ゴンサレス、アントニオ・ロメロ、マイコル・キンテロ、オスカル・エルナンデス、エリクソン・ガジャルド、ペドロ・ラミレス・パレデス、ロドルフォ・マルカノ、ホセ・ピント、エディクソン・メナ、アンヘル・オソリオ、グスタヴォ・ロハスなど
posted by アッキー at 23:48| Comment(0) | ベネズエラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクアドル 2018 LDUキト

エクアドルリーグ 2018年シーズン

※第1ステージ王者LDUキトと第2ステージ王者エメレクが決勝で対戦。

決勝

第1戦

エメレク1−1LDUキト



前半45分にホームのエメレクが右サイドからのクロスをブライアン・アングーロが決めて先制。しかしLDUキトは後半14分にロングスローから最後はアンデルソン・フリオが頭で押し込んで同点。第1戦は引き分けに終わった。

第2戦

LDUキト1−0エメレク



試合は前半9分にLDUキトがアンデルソン・フリオのミドルシュートで先制。このゴールを守り切って勝利したLDUキトが2試合トータル2−1で8年ぶり11度目の優勝に輝いた。

監督はパブロ・レペット

選手はアドリアン・ガッバリーニ、ホセ・キンテーロ、エルナン・ぺジェラノ、フランクリン・ゲッラ、クリスティアン・クルス、ジェフェルソン・イントリアゴ、ジェフェルソン・オレフエラ、フェルナンド・ゲレーロ、アンデルソン・フリオ、ヨハン・フリオ、ファン・アナンゴノ、ケヴィン・ミンダ、エディソン・レアルぺ、エディソン・ヴェガ、クリスティアン・マルティネスなど
posted by アッキー at 22:21| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル 2018 パルメイラス

ブラジル全国選手権 2018年

第37節

バスコ・ダ・ガマ0−1パルメイラス



後半27分、ドゥドゥからのボールをウィリアンがつなぎ、最後はデイヴェルソンが押し込んでパルメイラスが先制。このゴールを守り切ったパルメイラスが1試合を残し、2年ぶりの優勝を果たした。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=jGPxeVXyc9k

監督はルイス・フェリペ・スコラーリ(元磐田監督)

選手はウェヴェルトン、ジエゴ・バルボサ、グスタヴォ・ゴメス、ルアン、マイキ、ブルーノ・エンリッキ、フェリペ・メロ、ルーカス・リマ、ドゥドゥ、ウィリアン、ミゲル・ボルハ、マルコス・ロシャ、デイヴェルソン、ヴィクトル・ルイス、ヨラン、モイゼス、エドゥ・ドラセナ、アントニオ・カルロス、グスタヴォ・スカルパ、チアゴ・サントスなど
posted by アッキー at 21:48| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする