2019年05月05日

チリ 2018 ウニベルシダ・カトリカ

チリリーグ 2018年シーズン

第30節

デポルテス・テムコ1−2ウニベルシダ・カトリカ



最終節。優勝のかかるカトリカと勝てば残留の可能性があるテムコとの対戦。前半15分、ホームのテムコがミゲル・アセヴァルのPKで先制。カトリカは中々ゴールを割れなかったが、後半9分にハイメ・カレーニョのゴールで同点とすると、後半24分には右サイドのクロスからアンドレス・ヴィルチェスのヘッドで逆転。

1−2で勝利したウニベルシダ・カトリカが2年ぶり13度目の優勝に輝いた。

シーズンゴール集

https://www.youtube.com/watch?v=XthOLLO5mQM

監督はベニャト・サン・ホセ

選手はマティアス・ディトゥロ、ヘルマン・ヴォボリル、ベンハミン・クスセヴィッチ、ヘルマン・ラナロ、ライムンド・レボレド、イグナシオ・サーヴェドラ、ルシアーノ・アウエ、アンドレス・ヴィルチェス、ディエゴ・ブオナノッテ、ホセ・ペドロ・フエンサリダ、セバスティアン・サエス、クリスティアン・アルヴァレス、マルコス・ボラドス、ハイメ・カレーニョなど
ラベル:2018 チリ
posted by アッキー at 20:52| Comment(0) | チリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペルー 2018 スポルティング・クリスタル

ペルーリーグ 2018年シーズン

決勝

第1戦

アリアンサ・リマ1−4スポルティング・クリスタル



試合は前半5分、右サイドからのクロスをマルコス・ロペスが決めてアウェーのクリスタルが先制。16分にはFKからレンソ・レヴォレドが頭で決めて0−2。対するアリアンサ・リマも後半38分にクリスティアン・アドリアンセンが1点を返すも、直後の後半40分にクリスタルがガブリエル・コスタ、アディショナルタイムにもフェルナンド・パチェコが追加点を決め1−4。

スポルティング・クリスタルが1−4と先勝した。

第2戦

スポルティング・クリスタル3−0アリアンサ・リマ



前半14分にスポルティング・クリスタルがFKからホルヘ・カスーロのヘッドで先制すると、27分にはガブリエル・コスタが追加点を決め2−0。後半27分にはエマヌエル・エレーラがダメ押しのゴールを決め3−0。

2試合トータル7−1と圧勝したスポルティング・クリスタルが2年ぶり19度目の優勝に輝いた。

監督はマリオ・サラス

選手はパトリシオ・アルヴァレス、ジョアン・マドリー、レンソ・レヴォレド、オマール・メルロ、ハイル・セスペデス、ホルヘ・カスーロ、ホセプミール・バロン、オラシオ・カルカテッラ、ガブリエル・コスタ、マルコス・ロペス、エマヌエル・エレーラ、カルロス・ロバトン、クリストフェル・オリヴァレス、フェルナンド・パチェコ、エディンソン・チャヴェスなど
ラベル:2018 ペルー
posted by アッキー at 19:05| Comment(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナマ Apertura 2018 タウロFC

パナマリーグ Aertura 2018

決勝

タウロFC2−1コスタ・デル・エステ



試合は前半3分にCKからオウンゴールでコスタ・デル・エステが先制。対するタウロFCも前半15分にCKからエドウィン・アギラールが決めて同点。試合は1−1のまま延長戦へ。

延長後半10分、タウロFCは左サイドからヘスス・ゴンサレスが切れ込み決勝ゴール。

タウロFCが1年半ぶり14回目の優勝に輝いた。

監督はサウル・マルドナード

選手はオルランド・モスケラ、イヴァン・アンデルソン、リゴベルト・ニーニョ、グスタヴォ・チャラ、ファン・ヴァルガス、ホルへ・グティエレス、ロランド・ボテージョ、アダルベルト・カラスキージャ、ホセ・ゴメス、マルコス・サンチェス、ジャスティン・シモンズ、ヘスス・ゴンサレス、アレクサンデル・アムト、エドウィン・アギラール、カルロス・スモールなど
ラベル:パナマ 2018
posted by アッキー at 17:21| Comment(0) | パナマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONCACAFチャンピオンズリーグ 18−19 モンテレイ

CONCACAFチャンピオンズリーグ 18−19

決勝

第1戦

ティグレス0−1モンテレイ



前半43分にモンテレイがⅭKからニコラス・サンチェスのヘッドで先制。その1点を守り切り、第1戦を制した。

第2戦

モンテレイ1−1ティグレス



試合は前半25分にモンテレイがニコラス・サンチェスのPKで先制。ティグレスも後半40分にアンドレ・ピエール・ジニャクが見事なボレーを決めて1点を返すが引き分けで終了。

2試合トータル2−1でモンテレイが6年ぶり4度目の優勝に輝いた。

監督はディエゴ・アロンソ

選手はマルセロ・バロヴェーロ、ミゲル・ラユン、ステファン・メディナ、ニコラス・サンチェス、ヘスス・ガリャルド、カルロス・ロドリゲス、セルソ・オルティス、アヴィレス・ウルタード、ロドルフォ・ピサーロ、ドルラン・パボン、ロジェリオ・フネス・モリ、セサル・モンテス、ジョナタン・ゴンサレス、マキシミリアーノ・メサ、レオネル・ヴァニオーニ、エリック・カントゥーなど
posted by アッキー at 16:48| Comment(0) | CONCACAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

ウルグアイ 2018 ペニャロール

ウルグアイリーグ 2018シーズン

Apertura優勝のナシオナル・モンテビデオとClausura優勝のペニャロールが準決勝として対戦。年間順位1位のペニャロールが勝てば年間優勝決定。

チャンピオンシップ準決勝

ペニャロール2−1ナシオナル・モンテビデオ



試合は後半2分にナシオナルがマティス・スニノのゴールで先制。対するペニャロールは後半26分にファブリシオ・フォルミリアーノがこぼれ球を押し込んで同点。

試合は1−1のまま終了し延長戦へ。延長前半5分にペニャロールはPKを獲得。これをクリスティアン・ロドリゲスが決めて2−1。このゴールで勝利したペニャロールが2連覇を果たした。

監督はディエゴ・ロペス

選手はケヴィン・ダウソン、ルーカス・エルナンデス、カルロス・ロドリゲス、ファブリシオ・フォルミリアーノ、エセキエル・ブスケッツ、ジオヴァンニ・ゴンサレス、クリスティアン・ロドリゲス、ワルテル・ガルガノ、アグスティン・カノッビオ、ルーカス・ヴィアトリ、ガブリエル・フェルナンデス、ファビアン・エストジャノフ、マキシ・ロドリゲス、ダルウィン・ヌニェスなど
posted by アッキー at 23:28| Comment(0) | ウルグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする