2018年06月03日

Apertura 2018 オリンピア

パラグアイリーグ 2018 Apertura

第20節

オリンピア2−1リべルタ



前半6分にオリンピアがウィリアム・メンディエタがPKを決めて先制。26分にも左サイドからのクロスがこぼれたところをネストル・カマーチョが決めて2−0。対するリべルタも後半9分に右サイドからの崩しでオウンゴールを誘発し2−1とするも、その後はスコアが動かず試合終了。

2−1で勝ったオリンピアが2試合を残し、2年半ぶり41回目の優勝に輝いた。

監督はダニエル・ガルネロ

選手はアルフレド・アギラール、ダリオ・ヴェロン、ホセ・レギサモン、セルヒオ・オタルヴァロ、ファリド・ディアス、リチャード・オルティス、フェルナンド・カルドーソ、ウィリアム・メンディエタ、ネストル・カマーチョ、ロケ・サンタクルス、ホルへ・オルテガ、サンティアゴ・ロサレス、イヴァン・トーレスなど


posted by アッキー at 17:04| Comment(0) | パラグアイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナマ Clausura 2018 インデペンディエンテ

パナマリーグ Clausura 2018

決勝

インデペンディエンテ1−0タウロFC



前半40分にインデペンディエンテがオマール・ブラウニーのPKで先制。このゴールが決勝点となりCAIことクラブ・アトレティコ・インデペンディエンテが初優勝に輝いた。

監督はドナルド・ゴンサレス

選手はケヴィン・メルガール、ポルフィリオ・アヴィラ、ヘラルド・ネグレテ、ファン・ゴンサレス、ダヴィド・ウリべ、マヌエル・トーレス、アレクシス・コルパス、ベルナルド・パルマ、マイクル・カサソラ、オマール・コルドバ、アレクサンデル・ナヴァーロ、オマール・ブラウニー、ニルソン・エスピノーサ、ホセ・ファハルドなど
ラベル:パナマ 2018
posted by アッキー at 16:00| Comment(0) | パナマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスタリカ 2018 Clausura デポルティボ・サプリサ

コスタリカリーグ 2018 Clausura

決勝

第1戦

エレディアーノ1−1デポルティボ・サプリサ



前半10分にホームのエレディアーノがオマール・アレジャノのゴールで先制するが、サプリサも後半34分にジョスティン・サリナスが左サイドからの折り返しを決めて同点。第1戦は1−1の引き分けに終わった。

第2戦

デポルティボ・サプリサ0−0エレディアーノ
        PK4−3



試合は0−0のままPK戦へ突入。GKケヴィン・ブリセーニョの活躍により4−3と勝利したデポルティボ・サプリサが1年半ぶり34回目の優勝を果たした。

監督はヴラディミール・ケサーダ

選手はケヴィン・ブリセーニョ、ルイス・ホセ・エルナンデス、ジョスティン・サリナス、エンリケ・モウラ、エイネル・モラ、アレクサンデル・ロビンソン、マリアーノ・トーレス、マイクル・バランテス、ダニエル・コリンドレス、ダヴィド・ラミレス、ジョナタン・モヤ、ルイス・スチュワート・ペレス、ファン・ブストス、アリエル・ロドリゲス、ジェリー・べングトソン、ジャイケル・メディナ、ジョハン・ヴェネガスなど
posted by アッキー at 15:25| Comment(0) | コスタリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Clausura 17−18 マラトン

ホンジュラスリーグ Clausura 17−18

決勝

第1戦

モタグア1−1マラトン



前半27分にカルロス・ディスクアのゴールでホームのモタグアが先制するが、41分にマラトンもブライアン・マルティネスのミドルシュートで追いつき、1−1の引き分けに終わった。

第2戦

マラトン0−0モタグア
  PK5−4



試合は0−0のまま延長、PK戦へ突入。ここで5−4と勝利したマラトンが9年ぶり9度目の優勝に輝いた。

監督はエクトル・ヴァルガス

選手はデノヴァン・トーレス、ジョニー・レヴェロン、ブライアン・ジョンソン、サムエル・コルドヴァ、ケヴィン・エスピノーサ、ブライアン・マルティネス、ジョン・スアソ、アラン・バネガス、ジャスティン・アルボレダ、ヤウデル・ガルシア、ジュニオール・ラカヨ、ウィルメル・フエンテス、クリスティアン・カリクス、ジョシュア・ヴァルガス、ファン・ホセ・ロドリゲス、ブライアン・ベルナルデスなど

posted by アッキー at 14:36| Comment(0) | ホンジュラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018 Clausura グアスタトヤ

グアテマラリーグ 2018 Clausura

決勝

第1戦

シェラフMC1−1グアスタトヤ



後半12分に右サイドからの折り返しをエクトル・モレイラが決めてホームのシェラフMCが先制するが、グアスタトヤも後半19分にアンヘル・ロドリゲスのゴールで追いつき、1−1の引き分けに終わった。

第2戦

グアスタトヤ2−0シェラフMC



前半23分に裏に抜け出したホルへ・ヴァルガスが決めてグアスタトヤが先制。後半41分にはカウンターかフレデイ・オレジャナが決めて2−0。

勝ったグアスタトヤがトータル3−1で初優勝を果たした。

監督はアマリニ・ビヤトロ

選手はファン・ホセ・パレデス、ウィルソン・ピネダ、カルロス・ガヤルド、マヌエル・ロペス、ルイス・デ・レオン、ホセ・コレナ、ホセ・マルケス、ホルへ・ヴァルガス、ケヴィン・ノラレス、ミゲル・プーリア、アーロン・ナヴァーロ、アンヘル・ロドリゲス、フレデイ・オレジャナなど
posted by アッキー at 13:55| Comment(0) | グアテマラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。