2018年05月26日

2018 Clausura アリアンサFC

エルサルバドルリーグ 2018年 Clausura

決勝

アリアンサFC1−0サンタ・テクラ



前半39分のマルヴィン・モンテロサのゴールでアリアンサFCが勝利。2017Aperturaに続き2連覇。13度目の優勝に輝いた。

監督はホルへ・ロドリゲス

選手はヴィクトル・ガルシア、ルディ・クラヴェル、ダリオ・フェレイラ、イヴァン・マンシ―ア、ホナタン・ヒメネス、イサ−ク・ポルティージョ、ナルシーソ・オレジャナ、オスカル・セレン、エルベルト・ソサ、マルヴィン・モンテロサ、グスタヴォ・ゲレーニョ、アレクサンデル・ラリン、ロドルフォ・セラジャ、ファン・カルロス・ポルティージョなど


posted by アッキー at 17:58| Comment(0) | エルサルバドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018 Clausura サントス・ラグーナ

メキシコリーグ 2018 Clausura

決勝

第1戦

サントス・ラグーナ2−1トルーカ



試合は後半8分にルイス・キニョネスのゴールでアウェーのトルーカが先制するが、ホームのサントス・ラグーナは後半26分にロングボールに抜け出したジャニーニ・タヴァレスがGKとDFをかわし同点ゴールを決めると、後半44分に左サイドからのクロスをフリオ・フルチが上手く合わせて逆転。

2−1でサントス・ラグーナが先勝しました。

第2戦

トルーカ1−1サントス・ラグーナ



試合は前半10分にフリオ・フルチのゴールでサントス・ラグーナが先制。トルーカも後半37分にガブリエル・アウチェのゴールで同点とするが、トータルでは2−3と及ばず。

サントス・ラグーナが3年ぶり6度目の優勝に輝いた。

監督はロベルト・シボルディ

選手はジョナタン・オロスコ、ホセ・アベリャ、ヘラルド・アルコバ、カルロス・イスキエルドス、ヘスス・アングーロ、オスヴァルド・マルティネス、ブリアン・ロサーノ、ホセ・ヴァスケス、フリオ・フルチ、ホナタン・ロドリゲス、ジャニーニ・タヴァレス、ヘスス・イシハラ、エドウィン・セトレ、ハヴィエル・コルテス、ホルへ・ヴィリャファニャ、ディエゴ・デ・ブエンなど
posted by アッキー at 17:12| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

レコパ 2018 グレミオ

レコパ 2018年

第1戦

インデペンディエンテ1−1グレミオ



試合は前半21分にアウェーのグレミオがルアンのゴールで先制するが、33分にインデペンディエンテはFKからブルーノ・コルテス(元新潟)のオウンゴールで同点に追いつく。試合はそのまま1−1で引き分けに終わった。

第2戦

グレミオ0−0インデペンディエンテ
  PK5−4



試合は0−0のままPK戦へ。ここでグレミオは5人全員が成功し勝利。22年ぶり2度目の優勝を果たした。

監督はレナト・ポルタルッピ(レナト・ガウショ)

選手はマルセロ・グローイ、レオ・モウラ、ペドロ・ジェロメウ、ワルテル・カンネマン、ブルーノ・コルテス(元新潟)、ジャイウソン、マイコン、シセロ、リマ、ルアン、エヴェルトン、アリソン、マイコスエウ、ジャエウ・フェレイラ、パウロ・ミランダ
ラベル:2018 レコパ
posted by アッキー at 20:36| Comment(0) | レコパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

CONCACAFチャンピオンズリーグ 17−18 チバス・グアダラハラ

CONCACAFチャンピオンズリーグ 17−18

決勝

第1戦

トロントFC1−2チバス・グアダラハラ



試合は前半2分に右サイドからのクロスをロドルフォ・ピサーロが決めてアウェーのチバスが先制。対するトロントFCも前半19分にホナタン・オソリオのゴールで同点に追いつく。しかしチバスは後半27分にアラン・プリードがFKを直接決めて勝ち越し。

1−2でチバス・グアダラハラが先勝した。

第2戦

チバス・グアダラハラ1−2トロントFC
       PK4−2



試合は前半19分にオルベリン・ピネダのゴールでチバスが先制。しかし25分にジョジー・アルティドールのゴールでトロントFCが同点とすると、44分にはセバスティアン・ジョヴィンコのゴールで1−2。

トータル3−3、アウェーゴールでも並んだが、この後は試合が動かず決着はPK戦へ。ここで4−2と勝利したチバス・グアダラハラが第1回チャンピオンズカップ以来56年ぶり2度目の優勝に輝いた。

監督はマティアス・アルメイダ

選手はミゲル・ヒメネス、イサ−ク・ブリスエラ、カルロス・サルシード、オスワルド・アラニス、アレハンドロ・マヨルガ、オルベリン・ピネダ、ミカエル・ペレス、カルロス・シスネロス、アラン・プリード、ロドルフォ・ピサーロ、ヘスス・ゴデイネス、エドゥアルド・ロペス、アンヘル・サルディヴァル、ホセ・マシアス、ロドルフォ・コタなど
posted by アッキー at 15:07| Comment(0) | CONCACAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

エクアドル 2017 エメレク

エクアドルリーグ 2017年シーズン

※第1ステージ王者デルフィンと第2ステージ王者エメレクが決勝で対戦。

決勝

第1戦

エメレク4−2デルフィン



前半9分、ホルへ・グアグアのゴールでエメレクが先制。



前半41分にフェルナンド・ガイボルがPKを止められたものの押し込んで2−0。



デルフィンも後半24分にルイス・ルナのゴールで1点を返すが、後半25分にはアイルトン・プレシアドが決めて3−1。さらに後半33分にはブライアン・アングーロが追加点を決め4−1。デルフィンは最後にルイス・ルナが1点を返し4−2で第1戦を終えた。

第2戦

デルフィン0−2エメレク



試合は前半45分に右サイドのクロスボールをアイルトン・プレシアドが決めてエメレクが先制。後半19分にはブライアン・アングーロが追加点を決め0−2。

勝ったエメレクが2試合トータル6−2で2年ぶり14回目の優勝を果たした。

監督はアルフレド・アリアス

選手はエステバン・ドレール、ホルへ・グアグア、オスカル・バグイー、クリスティアン・ラモス、ファン・パレデス、フェルナンド・ガイボル、オスバルド・ラストラ、アイルトン・プレシアド、ロベルト・ブルバノ、フェルナンド・ルナ、ブライアン・アングーロ、ペドロ・キニョ―ネス、マルロン・メヒーア、ブルーノ・ヴィデス、オルヘル・マタモロスなど
posted by アッキー at 15:51| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。